私は美しくて魅力的です

人間さん人間さん

あばばばばば!あした急に取引先に行ってプレゼンしてこいって、無理むりムリ!
失敗したらどうしよぉぉぉぉーー。そうだ!こんなときこそアファメーションだ。
よーし、「怖くない」「怖くない」「怖くない」「怖くない」・・・怖いヨォォォーー!


デビルくんデビルくん

けけけ、人間のやつ あいかわらずダラしねぇなー。
よし、いっちょオレ様ちゃんがアクマパワーで、さらに恐怖のどん底にたたき落してやろうかな!


守護霊ちゃん守護霊ちゃん

あー、もうデビルくん。そんなことしちゃダメだよ。
、それよりも今日は効果的なアファメーションについて伝えてあげようよ。


デビルくんデビルくん

はぁ?アファ??おまえ、何言ってんの?・・・

自己啓発分野で、よく耳にする「アファメーション」。

アファメーションは自分のなりたい理想や目標が決まれば、今からでもすぐに実践できる潜在意識の書き換え手法の一つです。

用意するものは紙と鉛筆くらいであり、とっても手軽。

ただし、より潜在意識に働きかけることができる、効果の高いアファメーションにはコツがあるようです。

まずは「アファメーションとは何か?」を掘り下げて!

アファメーションとは何なのか?

私たち人間は、普段からよく使う言葉のとおりに、自分自身を行動へと向かわせると言われます。

上記の習性を活用して、叶えたいこと・願うことを、前向きな言葉によって宣言しつづける事で、夢や願望を前に進める方法、これがアファメーションです。

言葉なんて、日常生活で何気なく使っている些細なものと思われるかもしれません。

しかし、実は私たちの人生を変える大きな力があるみたいです。

なぜなら、繰り返し使われる言葉は、潜在意識に深く根付きやすいと言われているから。

実際、毎日前向きで素敵な言葉ばかり使う人と、毎日ネガティヴな言葉や人の悪口やねたみばかり言っている人と比べてみると、どうも行動や周りの環境に圧倒的な差が存在しているようです。

この点、スピリチュアルにおいてよく言われる、「ポジティブな波長にはポジティブな事象が、ネガティヴな波長にはネガティヴな事象が引き寄せられる。」ということなのかもしれません。

そういう意味では、アファメーションとは言霊の活用とも定義できるようです。

また、いわゆる洗脳の常套手段として、短いフレーズを繰り返し刷り込むという手法があります。

ずっと同じ情報を端的なフレーズによって人から言われ続けれると、「あ、本当にそうなのかもしれないし、そうに違いない」と思いこんでしまう。

これは、潜在意識に働きかけているからなのでしょう。

上記の視点からとらえると、アファメーションは自己洗脳や自己催眠に近いものとも言えます。

いずれにしてもアファメーションは、自身の夢や願望に関する前向きで短い言葉を繰り返し発する事で、無意識レベルで自分自身を行動に向かわせる手法なわけです。

アファメーションを実践する前準備。

理想の私・・・

まずは、あなた自身がなりたいと思う理想を明確にすることが、はじめの一歩。

例えば「意見をハッキリと伝えられる、コミュニケーションの上手な自分」といった具合に、なりたい自分を探す事から始めるのが吉なようです。

こうして理想を明確にできたら、次はなりたい自分や取り入れたい気持ちを言葉や文章にします。

この際、前向きで無駄のない短い言葉を、毎日言い切るのが良いと言われています。

「私は人が大好き」とか「私は人といる時楽しい気分になる」といった具合に。

この際に、目標の自分になりきって考えると、色々な前向きな言葉や文章が出てきやすいようです。

効果がでるアファメーションの作り方と注意点とは?

注目!作り方と注意点

潜在意識には未来や過去といった時間の概念が存在せず、たった今現在どうなのか?がすべてであると言われています。

ですので、未来のあなたをイメージしつつも、アファメーションの文章を作る際は「私は楽しくなる」ではなく「私は楽しい」と現在形の言い切りにするのが良いようです。

さらに具体的な作り方や注意点を、以下に3つ紹介します。

否定形の言葉ではなく、肯定形を使う。

「私は人が怖くない」といったような避けたい事象を否定形言葉を使ってアファメーションするのは、時として逆効果になる場合があると言われます。

なぜなら、脳は否定形言葉をイメージできないからです。

例えば喫煙者が「タバコをやめている」「タバコをやめている」「タバコをやめている」とアファメーションしているとき、頭の中はタバコのイメージでいっぱいになってしまうようです。

完璧主義で高負荷をかけるより、緩やかに登るイメージで。

「私は100%完璧です」や「もっともっと勉強します」などの完璧言葉は、すぐに理想の自分になりたい気持ちはわかりますが、潜在意識に負荷をかけすぎて自分が疲れてしまうようです。

それよりも「日ごとに理解力が高まります」など緩やかに階段を登るイメージにするのが良いのだそうです。

もっとも、高負荷がかからないようであれば(アファメーションを行って強い違和感があるときはたいてい負荷が強すぎるようです)少し強気でも構いません。目標の自分になりきった言葉も良いでしょう。

他人ではなく自分を主役にする。

アファメーションは、あなた自身がどうなりたいかを考えて行う手法になります。

ですので、例えばある人と恋愛関係になりたいと思っている時に、「〇〇さんが私を好きになる」とアファメーションしてもそれは効果的では無いようです。

これでは、ただのおまじないみたいになってしまいますね。

こういう時は「私は〇〇さんといて楽しく、仲良くなれる」など、あくまで自分を主体とした言葉を使った方が、上手く潜在意識に働きかけられます。

さらに効果が出やすいアファメーションのコツ!

アファメーションのコツ!

前段にて、アファメーションを作る際は言い切るのが良いと紹介しました。

ですが、特に初めのうちは「私は〇〇できる」と断言すると、「本当になれるのか、とかそんな事を言っても実は・・・」と懐疑的な感情が芽生えてしまうことも、結構あるようです。

これでは、その人の潜在意識にとってあまり根付きにくくなってしまい効果も薄れてしまいます。

そんな時は、許可の言葉を使うと良いようです。

例えば「私は〇〇さんと仲良くなる事を許します」といったような言葉です。

少し回りくどい感じがしますが、もし許可の言葉を使った方がスッと入る感じがするようでしたら、積極的にこちらを使ってみるのも吉かもしれません。

実生活でアファメーションを効果的に使う方法とは?

「私は毎日、豊かになっています」

文章を作ったら、朝晩鏡の前で宣言するのが良い方法と言われています。

考えながらではなく、無意識にその言葉がスラスラと言えるくらい繰り返して、何度も何度も刷り込みます。

また、携帯やメモ帳に書いておき、何度も繰り返し見るのもおすすめです。

ちなみに、夜寝る前のリラックス時に良いイメージと共にアファメーションをすると、潜在意識に入りやすいと言われます。

脳が就寝時に記憶の整理を行いますので、直前にアファメーションを行えば、潜在意識に良い言葉がインプットされやすいようです。

人間さん人間さん

へー、アファメーションって、ちゃんと効果的なやり方があるんだなぁ〜。


デビルくんデビルくん

ケッ!守護霊のやつ、いつもいつも講釈ばっか垂れやがって。


守護霊ちゃん守護霊ちゃん

地球の人間さんたちが、アファメーションを活用して理想の人生を歩めますように。
以上、守護霊ちゃんでした!